2008年03月23日

ゴミ収集有料化とブックオフ

ブックオフ永山店 永山店入り口

ゆうMUGの拠点であり、多くの会員様がお住まいの多摩市は、4月からすべてのゴミ収集が有料化されます。
その前に捨てられるものは捨てようとお考えの方も多いと思いますが、モノによってはブックオフへ持っていくというのもひとつの手ですよ。

鎌倉街道沿いに位置する、ブックオフ永山店は、日本一大きいという話もあり、本やCD/DVDのみならず、スポーツ用品、ベビー用品、雑貨、家電、はては未組み立てのプラモやフィギュア、玩具も引き取ってくれます。
最近では、パソコンやiPodなんかも扱ってます。

私も今日、押し入れを整理して出て来たプラモを7、8箱持ち込んだのですが、これが7千円と結構いい値がつきました(もらいものも混じってたので利益が出たりして:-D)。
ひところは、買い取りにあたって状態や新しさしか評価の基準にしてなかったブックオフですが、最近、高く売れるものは高く買ってくれるようになったみたいです。

何よりありがたいのは、値段がつかないようなものでも、「処分して」と言えば引き取ってくれるところ。
「売りに行く」のではなく「捨てに行く」という感覚で使えば、これからますます重宝するのではと思います。
掘り出し物をねらって、足しげく通ってる人もいるようです。

ただ古いテレビなど、家電リサイクル法にのっとったお金を出さないと、引き取ってもらえないものもあるので、ご注意ください。
posted by ゆうMUG事務局 at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 多摩永山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。